Seedling Field(専門職の事業化サポート)

保健医療福祉等の有資格者が、気になっている課題を解決するために何を目指してどう動くか・・・ 想いを語り、整理して進むための場を作りました。
保健医療福祉等々の専門職の中に湧いてくる
「こんなことがあるってマズくない?なんとかしようよ!」
課題を感じながら、何かしたいけどうまくいかない、もやもやする。
そんな仲間が集まって、思いを共有したり、情報交換をする場は、
種から芽が出て大地に根付く前の苗床に似ている。
そんな思いで「Seedling field」と名づけました。
元々は開業保健師協会長野研究会でしたが、今は、保健師に限らずいろんな職種が集まるようになりました。

【4月以降の歩み】

4月から毎月集まろうと例会を開催してきました。やりたいことを話しながら事業を考え、自分の事業の軸になるものと目指す未来を考えてきました。

そこから一歩動き出そうとした時、お金のことはどう回していったらいいのか、どんなメンバーとどのような組織やチームを作っていったらいいのかという話になってきます。

夢のような話から、お金をもらい、それを続けていける体制を作るという具体的な形を作っていく段階です。

保健師等専門職はお金のことが弱い。

組織の中で、給料として定額をもらってきたこと、税金や会社の経費で事業を行い、本人から直接お金をもらうということに慣れていません。

そこを乗り越えることが必要です。

10月はそこを考えようということで、CSI(長野県立大学ソーシャルイノベーション創出センター)のチーフキュレーター秋葉芳江さんにも参加していただき、オンラインでのレクチャーとQ&Aの時間を取っていただくことにしました。

今回は今までに参加したことのある方に限定とさせていただきます。

日時 2020年10月18日(日)13:30~16:30

会場 zoomによるオンライン開催

              実際に集まれる方は Dream Seedの事務所にお集まりください

              住所:須坂市大字塩川329-11

参加の範囲は、今まで長野研究会やSeedling fieldの例会に参加したことのある方に限定させていただきます。

お申し込みは、問い合わせメールでご連絡ください。

申込者にzoomのURLをお送りします。

詳細はFacebookをご覧ください。