ネットdeみんなの保健室 大学生のダイアログ

このコロナ禍で心配していることが一つあります。

長野県内では高校生までや事業所等については、感染対策をしながらも対面での活動が戻っていますが、大学生についてはいまだにオンラインでの授業が多かったり制約が多いように感じています。特に大学進学とともに一人暮らしを始めた1年生2年生は、友人を作る機会も少ない中でどのように人との関係を維持しているのか気になっています。

どのように感染対策しながら、人との関係を守るか、作り出すか・・・

イギリスでは、「サポート・バブル」という形で、孤立化しないための工夫を始めたと記事を読みました。これは、制度とか行政や大学の働きかけを待たなくても、個人や周辺の友人たちとの関係の中で工夫できることだと思います。感染対策としていろいろな約束は必要だと思います。それは同居の家族の感染対策と同じだと思います。

親密な彼や彼女とであったり、そういう存在がなくても、一緒にご飯を食べたり飲んだりマスクなしでおしゃべりする関係性を作って守ることが必要なのではないかと思っています。

こんなことを一緒に考えたり、そのための感染対策を確認したり、おしゃべりしてみませんか?

毎月1日の夜 21:00~22:00までの1時間Zoomでおしゃべりしませんか?

第1回は6月1日(火)21:00~22:00

第2回は7月1日(木)21:00~22:00

参加希望者はZoomのURLをお送りしますのでこのHP右上のメニュー「お問い合わせ」から参加希望とお名前と所属大学・学年についてお知らせください。