youtubeに動画をアップしました

新型コロナの感染対策のリーフレットを作成したのが2020年5月。
緊急事態宣言がだされ、研修や相談の仕事がほぼ止まった時期でした。
原案を考え、「ペチャ*クチャ」編集長でスタジオターキーの横山さんにデザインをお願いしました。
横山さんとのやり取りの中で、「これについて、しゃべった方がいい。動画を作ればいい」と言っていただき、動画を撮ろうと覚悟は決めたのです。

須坂市感染予防対策の補助金を申請し、NPウォンツさんにHPをスマホに対応できるようにリニューアルしていただき、you tubeを埋め込める状態にもしました。

月日が進んでも、準備をなかなかしない。
カメラを買ってみて・・・ マイクを買ってみて・・・照明を買ってみて・・・
腰が重い。自分を露出する勇気がない・・・


でも、11月長野県内、特に長野市・須坂市と地元の感染者数が増加し、「こりゃマズイ」
覚悟を決めました。

できるだけいろいろな場面を想定して一緒に考えていけるように
「ネットdeみんなの保健室」の中に埋め込み、皆さんとの意見交換もできるようにしていきたいと思っています。
もしよかったら、チャンネル登録してコメントや質問をくださいませ。

関連記事

  1. COVIちゃん対策 人との交流はより頻繁に

  2. COVIちゃん対策 「今ここ」に生きているという事実

  3. 感染予防と愛着形成

  4. STAY HOMEをして気づいたこと

  5. 先輩たちの感染症との闘い

  6. COVIちゃん対策 手洗いの回数を増やせ